Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
弱虫ペダル

【弱虫ペダル】524話:ハコガク総北を抜くのか!?ネタバレ&感想

インターハイ最終日、坂道と激しい優勝争いを繰り広げる中、真波は先頭に澪いつk前に
黒田から聞いた“昔はなし”を思い出していた。

黒田がどんな想いでハコガクを引っ張ってきたかを聞かされた真波はさらに優勝への思いを高めつつ、先頭の坂道を見据えます!

さあ、今週号はどんな展開を見せてくれるのでしょうか?

 

【弱虫ペダル】524話のネタバレ♪

ゴールまでラスト1400メートル。

先頭集団は総北が前、ハコガクを引き離しています。

「昨年の個人総合優勝のゼッケン1番“山王”小野田坂道」

「今僕はゴールに一番近いところにいる!」

しかし、坂道の体に異変が。

緊張のせいか、うまく足が動かせません。

頭を振り「鎮まれ、鎮まれ!自分。強くあれ!」

そんな時、山王がまた持ち直しました。

心の揺らぎがあった坂道に少しペースがみだれたようです。

しかし、坂道ははねのけ、渾身の力で拭い去りました。

「まだいける!いこう!」と坂道。

「このまま!」

任されると強い坂道。

観客からは総北が強いと応援がきます。

「伝説をつくれー!」という声と「やーまお」のコール。

なんてったって2年連続の優勝が懸かっていますからねっ!!

「抗原い拭いているこの横風は次のカーブを曲がれば追い風になる」と坂道を追い抜こう
としています。

そして並びました!!!

笑顔で

「ちょっと気づくの遅かったね。今度はオレが先にいくよ。坂道くん」

といってすんごいスピードで抜き去っていきました。

アナウンスで「ハコガク総北を抜いた!」

「“スカイハイプリンス”ハコガク真波山岳」

坂道は「強い‥。“恋のヒメヒメぺったんこ”がなり始めた!」とつぶやき、今週号は終わっています。

【弱虫ペダル】524話の感想♪

これを書いているとき思い出したのが、大学のゼミの先生でした。

毎日雨の日も台風の日も競技用の自転車で30キロはあるという自分の家から通っていたそ
うです。

そして、ある日、転んでブレーキの部分があたり小腸を少し傷つけ、手術したそうです。

でも先生はそれに懲りずずっと乗ってるようです。

大学は山の上にあり、私たちは「登山」と呼んでいたくらいのところにあるのですがそこ
を余裕でのぼっていました。🚴

話を戻します。

インターハイ最終日だったんですね。

そして、追いついてくるハコガク。

ドキドキしました!!!

そして、坂道の謎の言葉。

ちょっと調べてみると絶好調になるとそういう歌が聞こえる?歌う?そうです。

ということは、坂道は絶好調ということですよね。

抜かされたので、抜き返してほしいです。

秋葉原までの45キロを毎日走っていた時を考えるとライバルはいるかいないかの差なので
頑張ってほしいです!

「流れ始めた歓喜のメロディ。運命の戦いはさらに加速する」

と、最後にあったのでぜひ勝ってほしいです。

でも、負けるかもしれない・・・ちょっと不安です。

入部以降はクライマーとしての資質を見出され

「身軽な体躯」「目標に一途なメンタル」

「軽いギアでもぶれないハイケイデンス(高回転)ペダリング」

を特に評価され、同じクライマーである先輩の巻島に憧れており、その指導のもと才能を開花させていった坂道なので、強靭なメンタルでこの試練を乗る気ってほしいですね。

普通の自転車でも行ける距離ですが、競技は坂道です。

しかも細い車輪。。。

バランスとるの難しそう。

それをやってのける競技参加者は凄いと思います!!

以前、私も乗らせてもらいましたが、うまくいかずそのまま倒れてしまいました。

普通の自転車でも怪我したり倒れたりするくらいのバランス感覚なので当たり前、と思っ
ています。

今はもう乗っていませんが、よくそれで毎日買い出しに行きました。

雨の日は片手運転ができないので歩いて近くのスーパーにも行ったりしました。

そのとき自転車のありがたみを痛感したものでした。

 

【弱虫ペダル】次号525話の予想♪

ハコガクに抜かれるも、歓喜のメロディが流れてきたので坂道もきっと覚醒したんだと思
います。

覚醒したらどうなるのでしょう?

相手はスカイハイプリンスです。

一筋縄ではいかないでしょう。

でも総北には勝ってほしいです。

個人優勝もできれば・・・。

やっぱり追い風を利用するのでしょうか?

でも、相手とは同じ手は使わないと思いますね〜。

みるかぎり坂道なので、小野坂道はきっと好きなアニメのオープニングを口ずさみながら笑顔で走り切ってほしいです!!

優勝したらすごくうれしいですが、どうなるんでしょう。

なかなか難しい予想です。

でも、覚醒したならきっとそれなりの実力がでるのではないでしょうか?

きっと、信じていれば坂道は優勝すると思います!!

私は自転車競技をあまり知らないのですが、個人優勝=総合優勝なのでしょうか?

よくわからないのですが個人的には坂道を応援しているので、勝っては欲しいです。

でも、負けたら負けたで得るものがあると思います。

負けても勝っても得るものはあると思います。

どちらにしろハコガクにも総北にも勝ってほしいですね〜♪

そして、よきライバルとして切磋琢磨してお互いを強くなっていってほしいです。

どちらが勝つのでしょうね。

あと1200メートル!

次回が気になります!!!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪