Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ジャンプSQ

【ワールドトリガー】174話:ついにヒューズ隊員が小荒井隊員を捕らえたか!?ネタバレ&感想(ジャンプSQ2/4発売号)

【ワールドトリガー】173話のおさらい&見どころ

誰がやったかわからなくするためというものありますが、ベイルアウトしたあとから得点
ポイントをみて、誰がやったかはわかりますからあまり意味がありません。

しかもその後、吹き抜けを上って、鈴鳴・影浦隊の前に姿をあらわしているので、2人で
合流していることをバラしたくなかったというのも違う気がします。

なので、単にヒュースがやりたかっただけだと思っています。

停電作戦は鈴鳴でなければできないという作戦ではないので、もちろん玉狛にもできます。

玉狛は4人部隊で全員生き残っているので、千佳がスイッチャーを担当しても3人は戦闘が
できるんですよね。

自分たちで仕掛けていくので、視覚支援の心配はありません。

 

【ワールドトリガー】174話のネタバレ&サプライズ

ヒュースが「単独2位まであと何点?」とゆうまにききます。

「あと3点」と答えます。

B級ランク戦も大詰めです。

残っているのは2チーム5名です。

現在の位置は5階にひとり、6階に3人、遠くの建物にスナイパーの千佳ちゃんがいます。

ヒュースは道をふさいで東隊の逃げ道を狭めていきます。

エクシードの射程は標準で25メートルくらいですがヒュースのトリオン量ならもっと遠く
まで封鎖できます。

「玉狛第二は大穴が開いた南側は雨取隊員がカバーし、反対側からヒューズ隊員が圧をか
けそれに東隊が反応したところを空閑隊員が杞憂する、というか前のようです」と解説の
迅さん。

「東隊も玉狛の狙いには気づいてそうだけれどどう対処するか?」と解説。

「玉狛の動きはじわじわ追い詰める手だ。時間がたつほどやれることは少なくなるぞ。2
人の答えを聞かせてくれ」

「撤退しましょう。今の状況じゃ勝算は低い。なら被害を最小限に抑えるべきです」と奥
寺。

小荒井は「俺はやられっぱなしは性に合わねーっす。どうせペイルアウトするなら刺し違
えてでも・・・っていいたいことだけれど、どうせ空閑もその辺に潜んでいるだろうし成
功率低そうなんで捨て身はやめます。“撤退”に1票で」

「わかった」

小荒井は「足をやられていてグラスホッパー使ったらたぶん見つかるし、逃げ道もバンバン
ふさがれている」

「ピーコンが残っているから多少はごまかせるでしょう。逃走ルートはこっちでしじする
わ」とオペレーターの摩子さん。

「よし、まずはモール脱出から。人見、ピーコンをいくつかくれ。なるべく外側の方がいい」

「了解」

敵をかく乱するためにいくつかピーコンを設置しました。

雨取隊員の居場所に当たりをつけてプレッシャーをかけるようです。

解説から「玉狛からするならじはったりにしかみえないけど・・・」

そのころ、修は「これは」ピーコンを使った陽動。

千佳のメテオラを壊させるか?

いや、攻撃を誘ってこっちの位置を確認する狙いかもしれない。

治虫は「まやかしだ」と答えを3人に答えをだします。

「俺たちを守りに入らせるための牽制だ。

ほおっておいていい。

オペレータ―の子はまあ、普通に考えればそうなんですが相手は東さん。

フェイクに思わせてその裏をかいてくるんじゃないか?」と深読み。

ヒューズは「表は千佳がおさえているしほかの出口はほぼオレがふさいでいる。敵が脱出する動きを見せればすぐにとらえられる。東たちが建物から出た可能性は低い。バレバレのかく乱を仕掛けてきては向こうが追い詰められているいい証拠だ」

すると反応が2つ消えた。

どうも東さんがやった揺さぶりだそうです。

次はまた玉狛が対処する番です。

解説の方が「まずは雨取多淫を逃がすのが一番早い気がしますが・・・」

迅さんは「雨取隊員の移動中は建物の南側をマークできなくなるので玉狛が今の攻めを継
続するなら動かしづらいところですね」

「となる玉狛が取れる手は・・・?」

「東隊の仕掛けをフェイクと断定して責めを継続するか「万が一」を考えて雨取隊員の守
りに入るか、あるいは“第3の選択肢”か」

けれど三雲君の性格からして雨取ちゃんの守りを捨てるっていう選択肢は選ばない気がす
る」と迅さん。

治虫が叫びます「攻撃中止だ!千佳のカバーにはいってくれ!」と指示。

ヒューズが「バカいうな!みすみす東たちを逃がす気か!」

修は「ここで万が一千佳を落とされたらどっちにしろ東隊にはにげられる。千佳が生きて
れば東隊が逃げても爆撃で焼き出せる。千佳の安全を確保するのが最優先だ!」

ヒューズは「適当なこと言うな。前の戦いを忘れたのか?東には砲弾を打ち落とす腕があ
りある。さっきは東が建物の中にいたから千佳が反撃できなかっただけの話だ。東が自由
に動けるようになったら次はメテオラを打ち落としてくるぞ。東はお前の性格を計算して
確率の低い方へ誘導している。前にも言った通り俺は妥当性のないし時には従えない」と
いいます。

もう頭脳戦ですね。

すると黙って聞いていた空閑が「じゃあ俺が千佳をガードするよ」といいます。

「千佳とユーズは今まで通り動けばいい」

ヒューズが「話は終わりだ。索敵を続ける」

「玉狛に動きがあったようです」と解説。

「空閑隊員が雨取隊員のカバーに向かいヒューズ隊員は残った模様」

迅さんの行っていた「第三の選択肢」できました。

もう1人の開設の人が「けど戦力をぶんさんしていいのかなー?これだとモールの中はほ
ぼ2対1になるけど」

すると空閑から「すまんな修、ヒューズにチャンスをやってくれ」

修が「チャンス・・・?」

「カゲ先輩を逃がしたやつと修がユズルにやられたやつ、ヒューズはあの2点は自分のミス
だと思っているんだ。だから自分でその点を取り返したいのさ」と空閑。

「あいつはまじめだからな」と付け加えます。

上の階からじわじわと封鎖して着実に東隊を追い込んでいくヒューズ。

迅さんが「小荒井隊員がモールから脱出するにはどこかで壁を破壊する必要がありますが
・・・」

「その前にヒューズ君に見つかりそうだね。カウンター狙いかな」

そして摩子さんから「たぶんもヒューズ君がきてるよ」といえわれます。

ついにヒューズ隊員が小荒井隊員をとらえました。

しかし、反対側には東隊員。

小荒井は足にダメージを受けています。

これからどうなるのでしょう???

 

【ワールドトリガー】174話の感想&次回175話予想

ヒューズくんってチャラチャラしているイメージがありましたが、着実に勝つためにがん
ばる、がんばる人なんですね。

そして修の第3の選択肢。

迅さんの言うとおりになりましたね。

きっと成功すると信じています。

修の言い分にも一理あるし、ニューズ君のいってることもわかります。

だから空閑がいったんですね。

それと空閑が言っていた「修が自分のせいでペイルアウトした」とおもっているようなの
で責任感も強いようです。

次の175話も同じ雑誌に載っているのですが、見てみればわかるのですがみません!

ぜひ対東さん・小荒井さんに対していい働きをしてほしいです。

なにかダメージを当てさせたらいいですね!

いいところまで行ったんだから、ぜひその言葉に恥じない攻撃をしてほしいです。

でもふと思いました。

もしかしたら、戦力を分断したのは間違いじゃないのかって。

戦闘のプロ、迅さんの「第3の選択肢」は間違いじゃないかって。

今は何とも言えませんが、ぜひなにかしらの反撃をしてほしいですね。

そして、玉狛第二の順位を上げてほしいです。

そしてA級に上がってほしいですね。

がんばって!玉狛第二!!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪