Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
手塚治虫とアニメを作った若者たち

【TVアニメ創作秘話〜手塚治虫とアニメを作った若者たち~】2話:

アニメを初めて放送したのは「鉄腕アトム」だった。

そこで繰り広げられれる修羅場の数々。

第4話ができなくて繰り上げて第4話のところを第5話を当てはめるということをします。

見事成功し、1話の視聴率も上々だった!

【TVアニメ創作秘話〜手塚治虫とアニメを作った若者たち~】2話のネタバレ&サプライズ

小説家の石津嵐との対談。

「当時の俺は演劇青年を気取っていたが食い詰めた風来坊でさ。ゴミばこで拾った新聞広
告を見て「映画製作」ならって応募したんだ。」

行ってみるとすごい行列。

ムシプロダクションの坂本雄作は

「アニメーションが好きなんですか?」

と聞くと石津は
「は、はぁ」

としどろもどろ。

「制作か編集のスタッフボシュですが君の希望は?」

「と・・・とにかくやたら忙しい仕事がいいです!」

と答える石津。

「こんなんで合格!200名中2名の難関。汚い風来坊だったオレが入れた理由はいまだにわ
からん!」

石津の1年後輩の河合竜は自分が選ばれた理由を

「社長が世間からはみ出た若者に居場所を与えてくれたんだ」

といっていました。

そして社長と会う日

「社長!こいつが新人の石津です」

「どうも!手塚です。しっかり頑張ってください!」

と手塚治虫からあいつされました。

石津は知らなかったこととはいえ

「あの有名なマンガ家の?はい、がんばります!」

というのが精一杯だったそうです。

「オレが入社した時期は“鉄腕アトム”の政策真っただ中。平均年齢20歳ちょっとのわい熱
気むんむんだった!虫プロに“帰社”の2文字はなかったようです。なんと初日から泊まり!
その後も1か月家に帰れずじまい。俺の仕事の制作進行とはアニメーションの制作進行を
管理する仕事です。」

アニメーションの準備は

1 絵コンテ
2 作画工程である原画と動画
3 動画をセルに起こすトレスと彩色それと背景美術
4 チェックする仕上げ検査
5 撮影
6 編集
7 録音

それらすべてにかかわるのが俺たち制作進行です。

しかしもっとも神経を使うのはアニメーターです。

倒れる人続出で、大変だったようです。

「毎日が修羅場の会社でなぜみんなそんなにも頑張れたかって?この会社では社長がいち
ばん残業していたからさ!もう時効だから話すけどセル画を運んでいる最中に止められ、
免許証拝見」

「あれれ~忘れたかかな~」といってみちゃものの本当は無免許運転。

「あんたなんの仕事しているの?」

「アニメーションです」

「あにめぇしょん?」

と怪訝そうな顔で見ます。

たまたま置いてあったアトムのセル画を見た警官の様子が一変。

「本官の息子も大好きなんだよ。のテレビ漫画!」

「えっじゃあ、息子さんに」

といってセル画を渡すと

「気をつけて~」と快く通してくれました。

「いや盛っていない。全部本当!それほどアトムは人気だったんだよ!日本初の週間テレ
ビアニメ「鉄腕アトム」は熱狂的に支持され最高視聴率40%越えの怪物番組だったんだ。
21世紀オの現代日本で「AN-ME」が世界を席巻しているがその道なき道を切り開いたのが
アトムだったんだ」

昭和38年(1963年)秋、社長が

「石森さんたちもアニメスタジオを興したんです!そこに仕事を投げて不眠不休のうちのスタッフに夏休みをプレゼントします。鉄腕アトム1週間分を外注ってことですね。わかりました。じゃあアオさん(石津のこと)よろしくね」

石津は「とことで・・・い“石森さんたち”って誰?」

マンガに疎い俺は「スタジオゼロ」メンバーを知らなかった。

メンバーは石ノ森章太郎、つのだじろう、鈴木伸一、藤子不二雄の4人です。・

今なら漫画界のドリームチームと言えるでしょう。

完成を見ると「別人のアトムが4~5人いる!?」

スタジオゼロの社長鈴木伸一はドキドキしながら社長の言葉を待ってました。

「まあ、なかなか風変わりでおもしろいんじゃないかな��」

と、おちゃめにこたえたそうです。

「アトムを描いているつもりでも無意識に各人の癖が出てしまうのだ」

とのちに藤子不二雄はいっていました。

しかし、ああ言ったものの、ものすごく怒っている社長。

「個性が強いマンガの集まりのスタジオゼロの仕事としては当然だと思うよ。

石津は「途中でチェックしなかった俺のミスだ」と自分を責めます。

「どうするかは君が決めてください」と社長に言われた石津。

虫プロに在籍半年先生にお感化された俺はある癖が身についていた。

「手塚治虫ならどう考える?」

「リテイクします」

といいます。このオレが責任をもって虫プロで!

しかし、巻き添えを食うのはアニメーター。

その夏、虫プロ社員一同は夏休みを謳歌しました。

オレと不運なアニメ―数人の汗と涙と引き換えに!

【TVアニメ創作秘話〜手塚治虫とアニメを作った若者たち~】2話の感想と次回3話の予想

以前、アニメをつくるというアニメを見たことがあるのですが、ほとんど昔のやり方と同じなんですね。

やっぱり面白いアニメはアニメ―ターなどの血と汗と涙が詰まっているんですね!
次号はアトムのマンガのネタが尽きてしまい、どうしよう、という感じになると思います
!!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪