Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
週刊少年ジャンプ

【食戟のソーマ】291話のネタバレ&感想:裏の料理人たちの「異能」とその驚くべき調理法とは!? 

BLUE編が始まり、司との勝負も前回で一段落したところですが、今回はようやく以前より姿だけが描かれていたあの裏の料理人たちが真価を発揮します!

何よりその異常な調理法を是非チェックしてください!

 

食戟のソーマ 第290話のおさらい&みどころ

司との勝負でもあった、コンビニの食材で1万円以上の価値の料理を作るという勝負は勝ち負けがはっきりする事はなかったものの、全員クリアと言う形で終えます。

そこに現れるのは第二の門をフリーパスで通過した者たち。

そこにいた3人の料理人は第二の門すら素通りだったのです!!

第三の試練の役者がそろう中、審判員は去年までのBLUE本戦にて審査員を任された面々でした。

その中の一人が第三の試練について説明しようとすると、特級執行官(ブックマスター)から選別方法を変更するという達しが来ます。

「私の真目的は今まで地球上になかった皿、それを創造しうる者を探すこと。私は世界の味を食べ尽くした!これ以上は新たな才を発掘するしか進む道はない」

と自身の野望を明らかにします。

BLUEもそのための選抜に過ぎず、表の料理人では新たな才は生まれないと考え、裏の料理人を参戦させることにしたと語ります。

自分たちが引き立て役だという説明に憤慨する表の料理人たち。

彼らを黙らせるために特級執行官は第二の門を免除されたルノワールに牛肉を使った料理を作らせます。

「表の奴らに辟易するのは同意だからな・・・」

同じく表の料理人を嫌っているその女性のルノワールは牛肉の下ごしらえをしていきます。

いたって普通の調理・・・と思われた次の瞬間、火入れ中に使ったのは何とチェーンソーでした!!?

肉に次々切れ目を入れていくノワール。

その味は、非常にジューシーであり、塩味や風味が湧きあがってくるものと表の料理人たちは驚愕します!

その理由はチェーンソーに「シーズニングスパイス」を仕込み、肉を裂くと同時にそれらをしみこませていたからだというのです。

そして、変更された第三関門の試練とはこの料理に匹敵する料理を作る事だったのです!

 

食戟のソーマ 第291話のネタバレ&サプライズ

ノワールの作った品は、遠月学園の「料理人の顔が見える料一皿」こと必殺料理(スペシャリテ)に並ぶものでした。

つまり、今回の課題は今この場で必殺料理を出せという物なのです!

その言葉を疑う遠月学園以外の表の料理人たち。

その言葉を打ちのめすように、ノワールは料理をサーブし、彼らを黙らせます。

彼女の名前はサージェと言い、チェーンソーさながらの「チェーンカービンナイフ」を始め、おおよそ調理とは程遠い道具類を使いこなす料理人でした。

そして、彼女はその道具の数々から「兵装料理(デッシュ・アームド)」の使い手と呼ばれていたんです。

ここから徐々に明らかになってきますが、ノワールと言うのはそれぞれ調理法に特徴があり、「○○料理」の使い手という異名があるようです♪

そして、それこそを異名と呼びそれぞれのキャラクターの特徴となっているようなんです。

その後、驚きを隠せない表の料理人たちの前にピエロの様な風体の太った料理人が姿を見せます。

「厨房ではくら~い顔なんて厳禁!僕の料理で元気出そうよ!みんなよっといで~」

楽しげな声色のまま、同じように肉の下処理をした後、二つを組み合わせて球体状になる鍋で今度はジャグリングを始めたのです!!

中の肉はその高速回転と輻射加熱のグリルによって火入れがされ、圧力鍋を超える柔らかさで肉を仕上げることが出来るのだそうです♪

その通称は「調理場ピエロ」マルカンタ「見世物料理(デッシュ・サーカス)」。

次の料理人は肉から血を吸出し、ダシや調味料に変える「赤黒の処刑人」ことクロード・ビル「デッシュ・ブラッド」の使い手でした!

最後に登場した女性は断頭台をまな板の上に持ち出しました。

周りが驚愕する中、断頭台で肉を切り落とすと牛肉は向こう側が透けるほどの薄切りにカットされていました。

「あたしが虐待してあげればしてあげるほど・・・料理は美味しくなるんだよ・・・?」

その言葉と共に彼女の右腕の筋肉は膨張し、断頭台で何度も牛肉を叩き切っていきます。

彼女は通称「跳ね回る狂気」バニーヘア「加虐料理(デッシュ・サディズム)」の使い手だったんですねー!

ノワールの出した品は全て合格となりました。

しかし、それに臆することなく遠月学園の面々は次の料理の構想を練り始めるんです。

そして彼らはノワールたちの「異能」と同じく、「異能の鱗片」と持つものだと示唆されます。

ここまでが今週号の内容です!

 

食戟のソーマ 第291話の感想と次回の予想

いよいよノワールたちの料理のスタイルが明らかとなり、ソーマたちとの全面対決が来週から始まりそうです!

きゃ〜!!めっちゃ楽しみです😍

ソーマや司の活躍は勿論、個人的には恵やアルディーニの活躍、料理にもぜひ期待したいですね♪

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪