Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ワンピース

【ワンピース】931話:サンジが大嫌いなジェルマの力を借りページワンを破る!?ネタバレ&感想(ジャンプ2/4発売10号)

【ワンピース】930話のおさらい&見どころ

トの康に花の都のおこぼれで暮らす町「えびす町」へ連れてこられたゾロ。

お腹が空いた、栄養不足で歯が抜けたと言いながら笑う様に困惑し、「九里」のおこぼれ町とは違う明るさを訝しく思います。

そして町民から真夜中丑三つ時に金持ちから金を盗み貧乏長屋にバラ巻く“うしみつ小僧”について聞きます。

「貧乏なんかにゃ負けねェよ!」と言うトの康に、ゾロも笑顔を浮かべます。

そして現在の「鬼ヶ島」にはビッグ・マム海賊団が現れ、滝を上って「ワノ国」に上陸しようとします。

しかしそれはリュウリュウの実古代種モデルプテラノドンの“キング”に阻まれ、リンリンは海へ沈んでいきました。

そして同時刻「花の都」ではサンジたちが追われており、「そば屋」が次々と破壊されていました。

構うなと言うウソップの言葉を無視し、サンジはスピノサウルス・ページワンの前に飛び出し、

「こっちの戦力増やすのもいいが、あっちを減らしとくのもいい筈だ。お前ら先に行け!!バレなきゃいいんだろ?おれの正体が」

と、「3」と書かれた科学兵器を投げます。

【ワンピース】931話のネタバレ&サプライズ

スピノサウルスと対峙したサンジは、「3」と書かれた缶詰のようなものを手にします。

逃げ惑う町民に、何をする気だと見守る仲間たち。

「こんなものを身につけたくらいで、おれは「ジェルマ」には成り下がらねェ!!!試すくらいしてやるよ!!!」

と、サンジが缶を持つと中身を放出しながらギュルギュルと回転し始めました。

そしてサンジが着物を脱ぎ捨てるのに驚くウソップですが、缶から出たものがサンジの躰に纏わりつき、最後に「3」の文字が描かれたマントが現れます。

「変身!?」「カッケー!!それどんな技術だ!?」と喜ぶフランキーとウソップ。

何故か屋根の上に立つサンジに、ローが、

「なぜ奴が!!あのスーツを持ってる!!アレは間違いなく…!!「悪の軍団ジェルマ66(ダブルシックス)」の№3!!“ステルス・ブラック”!!」

と言います。

「何でお前が詳しいんだよ!!」と突っ込むサンジに、“北の海(ノースブルー)”の常識だとしれっと説明するロー。

ジェルマが嫌いだったと言うローに「おれもだよ!!!」と切れるサンジ。

「ただの「そば屋」じゃなかったか。名乗れ!!!」

とページワンが叫び、ウソップとフランキーはドキドキしながら見つめますが、

「「おそばマスク」!!」

とサンジが名乗り、「改名してくれー!」「命名権をおれ達にくれー!」とブーイングされます。

「行くぞトカゲ!!」とサンジが踏み込むと、靴からボッ!!と火花が散ります。

次の瞬間、サンジがいた屋根に噛みついたページワンですが、すでにそこにサンジの姿はなく、「消えた?」とキョロキョロします。

フワッと空気の流れを感じたかと思った瞬間、ページワンの腹に強い衝撃がぶつかり、「ゴォォっ!!!」と呻きました。

速すぎて見えないと言うフランキーに、

「絵物語「海の戦士ソラ」、そこへ敵対する悪の集団「ジェルマ66」。そのメンバー“ステルス・ブラック”は、姿を消せる厄介な戦闘員!!!」

とローが説明します。

全身に背景を投影し、目に映らなくなったサンジは、スーツに驚きます。

そしてかつて“スケスケの実”の能力者と戦ったことを思い出し、一度ついえた夢が大嫌いなジェルマの科学で叶ったという事実を皮肉だと評します。

マントは「盾」、かかとに「加速装置」。足の裏に「浮遊装置」、そして「透過」がレイド・スーツの力か、と確認します。

そしてやや人間にちかい形態になったページワンがサンジに襲いかかりますが、サンジはその掌に蹴りを入れ、数件の建物を巻き込んで飛ばされます。

心配するウソップに、「多少痛ェが耐久性はある」と分析するサンジ。

そして死体を狂死郎に届けようか、と言っているページワンの上空高くに跳び、

「フラの介とウソ八にデザイン変更頼もう…!!」

と言いながら落下し、ページワンを踏み潰しました。

ウソップ、フランキー、ローは先に走りだし、一旦「えびす町」へ逃げ込もう、と言います。

一方「オロチ城」では、どんちゃん騒ぎに乗じてロビンが書物を漁っていました。

隠し扉でもあるのかと探っていると、「探し物でござるかな?」と声をかけられます。

振り返るとワノ国将軍直属忍者部隊“オロチお庭番衆”に囲まれており、いつの間に、と驚きます。

「これはどうも困った芸者だな。言い訳を聞こう。ただし一回のみ」

と、お庭番衆体調福ロクジュに言われ、焦りを浮かべるロビン。

九里「九里ヶ浜」では、ルフィを心配するお玉がモモの助とともに浜辺におり、怪しいものを見つけます。

それが巨大な人で、訝しがる面々の中チョッパーはぎょっとし、

「ええ!!?まさか!!!」

と倒れ伏す人の反対側へ回ると、ビッグ・マム、リンリンでした。

大声を出しそうになったチョッパーは自分の口を押さえ、お玉たちにすぐに逃げるんだと言います。

慌てるチョッパーたちに、リンリンがゲホゲホと噎せてむくりと起き上がり、

「ウウ……ここは……どこだい?おれは……誰だい?」

と目をぱちくりさせました。

チョッパーは驚愕して固まってしまいます。

【ワンピース】931話の感想と次回932話の予想

サンジが大嫌いなジェルマの力を借り、ページワンを破りました。

変身シーンの躍動感が素晴らしく、そしてウソップとフランキーの突っ込みが冴えわたっていてとても楽しかったです。

そして敵の本拠地で追い詰められてしまったロビンには、どうなってしまうのかとハラハラしてしまいます。

更に前回海へ投げ出されてしまったビッグ・マムが浜辺に打ちあがり、記憶喪失になってしまったというラストシーンにはこちらも驚愕しました。

次回はサンジたちとゾロたちが「えびす町」で合流できるのでしょうか。

それぞれの場所で次々と起こる出来事がどう収束していくのか、楽しみです。

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪