Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
七つの大罪

七つの大罪 300話ネタバレ:バンよ、いいところに帰ってきた!

聖戦再び開幕!エリザベスの死、そしてメリオダスの魔神化をとめるため、「七つの大罪」連合軍は強敵の待つキャメロットへ。

禁呪を発動し、メリオダスの覚醒を阻止したかに思われた一行。

だが時既に遅し、魔神王メリオダスはすでに誕生していた!

「七つの大罪」300話のあらすじ&サプライズ

少し大人っぽくなったメリオダス。

「苦労をかけたな、エリザベスそして“七つの大罪”そして珍獣(ホーク)もな」とメリオ
ダス。

エリザベスは「貴方はメリオダスじゃない。あなたは誰なの?」とききます。

驚く「七つの大罪」メンバー。

ゼリドリスは「メリオダス・・・約束は・・・果たした。今度はお前が約束を果たす番だ
!ゲルダの居場所を・・・教えてくれ」といいます。

メリオダスはその問いに「ゼリドリスよ・・・。まだあんな吸血鬼の娘に心縛られている
のか?メリオダスといい、お前といいほとほと呆れはてるわ!」

この口調はメリオダスではないと「七つの大罪」メンバーは思います。

エリザベスは「何故貴方がメリオダスの身体に・・・。父上!」

ゼリドリスも驚いているようです。

ゼリドリスは「どういうことですか?あなたはメリオダスを新たな王にすると・・・そう
いったはずだ!」

「こんな裏切り者に本気で王位を譲ると思ったか?我が欲したのは若く強い新たな肉体そ
のものよ」

メリオダス、年は若く見えるけど300年はいきていますよ。

それを若いって・・・。

「解禁は我が力の欠片。その全部を取り込み魔神王になるという事はすなわち我新しい依
り代になることほかならぬ」

それを聞いた瞬間「七つの大罪」連合軍が父上を囲む。

エスカノールはちゃっかりマーリン守っているし。

エリザベスは「メリダスの身体から今すぐでていって!」

父上は「よし、名案を思いついたぞ。エリザベスよ。お前にかけられている永劫の呪いを
解いてやろう」

できるの!?

反応するエリザべス。

一瞬喜ぶホーク。

「それから殺す。・・・できるだけむごたらしくな。お前の死体をみたとき奴はどう反応
するかな。もう2度とあえなくなることを悲観し生きる希望を失うか、それともお前が呪
いから開放された事に安堵し生きる目標を失うか。どちらにせよ我には都合の良い話だ。
そうは思わぬか“七つの大罪”諸君!」と魔神王。

エリザベスを殺そうと攻撃をしかける魔神王。

すかさずマーリンがエリザベスを避けさせます。

そして、「完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)」をつくり、皆を守ります。

そしてマーリンは「キング!ディアンヌ!魔神王には攻撃魔力は通用しないと思え“」と助
言。

ふたりとも了解したらしく、マエルも加勢します。

 

「エリザベスは僕らが必ず、守る!」

「団長の身体で好き勝手はさせない」

とディアンヌとキングの連係プレイ。

マエルも負けずに拳を繰り出します。

しかし、3人で攻撃しているのに完全に防御している魔神王。

そして、魔神王が円を描くように攻撃をすると3人はふっとんでしまいます。

連戦続きで魔力も底をつきかけています。

そんなときホークが「エリザベスちゃんに悪さし王って言うならこの残飯処理騎士団断腸
改め残飯王ホーク様が相手になるぜ!残飯王が本気出したらあれだぞ?お前なんか1口で
ぺろりだぞ」

「ホークちゃん挑発したらダメ!」とエリザベス。

魔神王はにこっと笑い攻撃をします。

捕まえた後、殺そうと腕に力を入れた瞬間、いなくなりました。

横から「団ちょ聞こえるか」という人物がいました。

フォックス・シンのバンでした。

そして「とっととこのクソヤロー追い出しちまおうぜ♪」と余裕のバン。

この先どうなるんでしょうか???

「七つの大罪」300話感想と次回301話の予想

バン!いいところに帰ってきた!

ちょっと存在を忘れていたから本当にごめん!

しばらくでなかったから!

でも、「ギフト」をエレインを復活させちゃったから、不死じゃないんですよね。

そこが心配です。

でも、今までエレインと仲良くしていたから、魔力は残っているはず。

どこからいたのかは分かりませんが、魔神王はメリオダスではないという事は解っている
ようです。

バンはキングの次に好きですね。

一途なとことか料理が上手いところとか。

そして強い!

今回は相手がメリオダスではないのでいつもの激しい喧嘩?スキンシップ?はないようで
す。

でも、どこかにメリオダスが眠っているのを知ってか知らずか「団ちょきこえているか」
といっていますよね。

メリオダスはどこかで眠っているに賭けたいと思います。

さて次号予想ですが、メリオダスを目覚めさせる為に、バンが魔神王と戦うと思います。

それもメリオダスと戦う感じで。

そして、眠っているであろうメリオダスを起こそうとすると思います。

しかし、相手は魔神王。

そう一筋縄には行かないと思います。

バンが頼みの綱です。

がんばってバン!

また他の「七つの大罪」のメンバーも援護をすると思います。

最後の力を振り絞って。

次回がますます楽しみですー!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪