Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
七つの大罪

【七つの大罪】298話:技が効かないと知ったゼルドリスは肉弾戦に持ち込む!?ネタバレ&感想

聖戦再び開幕!

エリザベスの死、そしてメリオダス魔神化を止めるため「七つの大罪」は強敵の待つキャメロットへ。

禁呪完成まであと残り10分、戦力差は絶望的。

だが「太陽(サンシャイン)」の魔力を借りたマエルが到着!

最強の四大天使、いざ推参!!

 

【七つの大罪】298話のネタバレ&サプライズ

さて、いよいよ四大天使であるマエルが戦場へと降り立ちます。

その実力は?

四大天使の中でも断トツの力を持ち、エスカノールから「太陽(サンシャイン)を受け取
りさらにパワーアップしたことでしょう。

本家の太陽は流石と言った感じです。

ゼルドリス相手に終始優位な状況でした。

そして「今更ここになんの用だ?目が覚めたのならとっとと天界へ帰ればいいものを」と
リュドシエル。

「私には聖戦を引き起こした責任の一端がある。・・・しかし決して戦うために来たわけ
ではありません。メリオダス魔神化の阻止に目をつむりブリタニアから魔神群を撤退する
と約束してくれさえすれば…私は一切手を出しません」

原初の魔神が「ええい!邪魔をするな!太陽なんぞ飲み込んでくれよう!」と突進してい
きますが「偉大なる太陽(グレイテスト・サン)」「サンシャイン」をあげたエスカノー
ルも驚くくらいの威力でした。

原初の魔神弱すぎでしょ。😤

というか「太陽(サンシャイン)」がつよすぎたのかもしれませんね。

エスカノールが「太陽(サンシャイ)」をもっていたので強い、というのがわかりました
ね。

闘級:15(魔力:5/武力:5/気力:5)~測定不可能だそうでし。

日の出から11時半までは一人称が「私」になり、物腰も丁寧になりますが、11時半から正
午までは一人称が「我」になり高圧的になります。

エスカノールとても興味深い人ですね。

「それはおどしのつもりか?忘れたわけではあるまい・・・俺にはいかなる攻撃魔力も聞
かぬ」とゼルドリス。

「ええ、もちろん」とマエル。

「ならばこれが答えだ」と攻撃を仕掛けますが「七つの大罪」にはねのけられてしまいま
す。

「これが私たちの意思と覚悟よ!」とホークやマーリン、ディアンヌなど「七つの大罪」
のメンバーがいました。

マーリンを守っているのです。

エリザベスはこれが自分たちの意思と覚悟といいます。

呪文完成まであと5分。

あと5分で繭の時間を停止させられます。

マエルがゼルドリスの腕をつかみまわして地上にたたきつけます。

しかし、ゼルドリスは「凶星雲(オミノス・ビュラ)」をつかいます。

どんどんゼルドリスの方にひきよせられていきます。

マエルを刺そうとした剣がどろっと溶けていきました。

これはマエルの「太陽(サンシャイン)」の効果です。

ゼルドリスの剣を一瞬でドロドロに溶かしてしまう密度。

普通の人間なら溶けてしまいますよね。

「太陽(サンシャイン)の爆発的な力を体の表面だけでなく内側にも張り巡らせているん
だ!あれなら魔神王と凶星雲(オミノス・ビュラ)に攻撃を阻まれない!」

「5分間君を抑え込めれば私の勝ち、5分以内に私を倒せたなら君の勝ちです」

技が聞かないと知ったゼルドリスは肉弾戦に持ち込みます。

マエルは処刑人ゼルドリスをも圧倒しています。

必要な時間はあと5分です。

魔神化阻止へとき希望がともります。

さすが四大天使最強のマエルです。

自分の兄をも圧倒しました。

ゼルドリスを圧倒的に不利にしています。

これで勝敗がつくのでしょうか。

メリオダスには普通に戻ってほしいので、ぜひマエルに勝ってほしいですね。

また、メリオダスが「七つの大罪」を抜けたのは魔神化するためだったんですね。

それはもうもどれないかもしれない、エリザベスにあえないかもしれない、ということが
わかっていてやったのでしょうか?

七つの大罪には覚醒したキングもおり、しかも時間も5分間なので、だいぶ有利な状況に
も見えますがまだ一波乱あるのでしょうか。

とはいえ、魔神族側はネタ切れのような気もするのですが・・・。

マエルの風貌ですが、個人的にはまだエスタロッサのイメージが強いので、ゼルドリスと
戦っていると兄弟喧嘩に見えてしまいますね。

 

【七つの大罪】298話の感想と次回299話の予想

あっという間にもうすぐ300話です。

エスカノールが「太陽(サンシャイン)」を使っているところを見たことがないのですが
、本家が使うとあの大爆発。

エスカノールは昼と夜では人格がかわるので、昼はあまり周りに被害を出さないようにし
ているようですが、夜になると攻撃的になるようですね。

なんてやっかいな体質。

でも、エスカノールが驚くほどの大爆発だったようなので、夜の時でもそこまでの威力は
なかったのでしょう。

これからはきっと肉弾戦でマエルとゼルドリスの戦いになるでしょう。

マエル勝って!

そしてメリオダスを救ってあげて!

次号で決着がつきそうですがどうなんでしょう。

ゼルドリスも強いですし、マエルには「太陽(サンシャイン)」があります。

どちらが優位かというとやっぱりマエルなのでしょうね。

続きが楽しみです!!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪