Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
少年マガジンエッジ

淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編 3話ネタバレ:早く青に触れられる様頑張る木嶋!?

突然訪ねてきた青のおかあさん。

真剣に付き合っているか不安だったようで、いろいろ木嶋のことを詮索します。

青はそんな母親に反発しますが。。。

「淫らな青ちゃんは勉強ができない おとな編」第3話のあらすじ&サプライズ

スポンサーリンク

青のおかあさんは学者さんで青が2歳のときまでは家にいたけどその後は海外にいたようです。
青もいろんな国を回ってる仕事だから大変なのはわかるけど、それでも口だしはしないで
ほしいと本音を語ります。

「それより拓海くんさっきの、さぁ・・・・続きを・・・」と顔を赤らめる青。

木嶋は「青のおかあさんが嫌がること今は辞めておこう」といいだします。

「は?」と青。

少なくとも今は自分を認めてくれるまでは清い付き合いをしたいという木嶋。

「あほかー!」とつっこむ青。

おかあさんに遠慮する事ない、本当に久しぶりにあったくらいだから気にしないでほしい
、という青。

「でも、青の事心配しているよ」と真面目に答える木嶋。

「あれは心配じゃない!」とまたもつっこむ青。

理由はおとうさんのせいで男に対して壁が厚くなっているのだと話す青。

それなのに帰ったらエッチなことを平気で言うようおかあさんだったようです。

そして変な妄想をするそうです。

小さい青にはわからなかったでしょうね。

青は今回も余計なことをしに戻ってきているんだよ、といいます。

「それでも無視はできない。これからおかあさんとも長い付き合いになるんだよ。俺にと
ってももう他人じゃない」と木嶋がいいます。

「木嶋君くんがなんといおうと今回はゆずれません」といいます。

でも・・・という木嶋。

「もういい!今は一人にして!出て行って!」と青は木嶋を追い出します。

そして実はそこは青の部屋ではなく木嶋の部屋でふと見ると、盗聴している青のおかあさん
が!!!

「大家さん(青の母親)なにしているんですか?」とききます。

「たまたまよ!たまたま通りかかっただけよ!」と苦しい言い訳。

「いっておくけど変な妄想してないから!」とおかあさん。

木嶋は「あの・・・海外で仕事されていると聞いたんですが・・・大家さんはもしかして
また海外に?」とききます。

すると「いかないわ。あなたたちを見張れないし」と真顔で言います。

それに海外の仕事も一区切りついたようです。

「それじゃあ、青と長く一緒にいれるんですね。きっと青よろこびますよ!!」とピュア
な木嶋。

「別にあの子の感情は関係ないし・・・でも良いわ、感謝するなら日本に戻ってきた甲斐が・・・・」

「え、青の為に日本にもどってきたんですか?うわーすごい、青、あいされてる!」と素
直に喜ぶ木嶋。

マンションをもっているのも青のことが心配だったからのようです。

「え、マジすごい!さすがに易々と買えないでしょ!すごい愛が深すぎでしょ!」

青に早速いいにいこうとしたとき、おかあさんの待ったがかかります。

「別に愛とかじゃないです!近くにいたくてマンション物件さがしていないし!花咲さん
が「老後は福岡がよいの~」とかいうし。偶然よ!」といいます。

木嶋はわかりました、と納得し、「大家さん、青に似ていますね。」

全然きいていない木嶋。

「もう帰る!私まだあなたたちの事認めないわ」

「がんばります。大家さん」と言い去っていきます。

そして、家に入ると青が座っていました。

「機嫌直りましたか?」

「まだです」

「俺今おかあさんと話して・・・」

「知ってる。少し聞こえた。愛がないとかただの偶然とか!」

面倒なところしかきいていませんでした。

そして説明しようとしたら、青はかえろうとします。

「明後日入学式だし、明日、準備あるし、それと拓海くんともっとすすみたい」
じゃあね!といってかえってしまいます。

決意が揺らぐ木嶋。

でも、おかあさんと仲良くしてほしいのも本音。

入学式当日、服装に関してちょっと不安な青。

リクルートスーツ、充分似合ってます。

すると木嶋もでてきて挨拶をかわします。

木嶋は美容系の大学のようです。

髪は自由ですがスーツで入学式に。

そして、「俺、がんばるね。早く青に触れられるように」と髪をさわります。

そして、待ちに待った入学式が始まります!

「淫らな青ちゃんは勉強ができない」第3話の感想と次号4話の予想

本当に青とおかあさんは似ていますね。

ツンデレなところとか、すぐパニックになったり矛盾していることをいったり。
そんなところがかうぃいんでしょうね。

守ってあげたくなります。

でも、昨日は何をしていたのでしょう。

1日あいたおかげで、少し木嶋の気持ちも整理できたようです。

おかあさんとの約束も守れそうですね。

おかあさんに早く認められてほしいです。

あと、木嶋のなにもきいてない感じでおかあさんの話がスルーされててちょっと面白かっ
たです。

本人はそんなことないでしょうけど、青のこと真剣にかんがえていると思います。

このまま順調に進めばいいですね。

これからの2人の未来が楽しみです。

でも、青はかわいいので、大学で言い寄られそうですよね。

それに木嶋が嫉妬しそうです。😳

次号は先ほども書いたように部活やクラブの勧誘の中でナンパされる青をだれかが助けて
、その人と仲良くなる、と言う感じではないでしょうか。

それが男性の場合は、きっと木嶋がやきもちをやいてトラブルになり、おかあさんがさらにややこしくなりそうですね。

女性ならそのまま友達になりそうですよね。

青は人見知りというか知らない人に話しかけられたりしたりしたら、パニックになりそう
です。

私もそうですが、人見知りの人は知らない人に話しかけられるとパニックになって、よく
わからないことをいったあと自己嫌悪に陥り、黙ってしまいます。

青もこのタイプではないでしょうか?

一方、木嶋もかっこいいのでもてて、女の子から逆ナンとかされてそうですよね。

でも気づかない木嶋は、本音をいって「かわいい」とか「似合っている」とかいってそう
です。

そして、そのうち「家に行きたい」という女の子もいて部屋に入ったら強行手段にでそう
。。。

それでたまたま鉢合わせた青がキレて、しばらく口をきかなかったり悪口をいってたり。

青は頑固そうなので、1週間~2週間くらい口をきいてくれなさそうですよね。

そんなとき木嶋はどうでるのでしょう。

もしかしたら、おかあさんの約束をやぶってしまいそうですね。

でも「いいのかな」、と木嶋は葛藤してそう。

あんなかわいい青と言うかわいい彼女が居るんだから狼になってもいいとおもいます。

というか、私ならほっとかないです。

1ヶ月くらいたったときに狼になりそうです!😝

まだ、知り合って間もないからそれは仕方ないですが、長く付きあっているなら、しない
ほうが逆におかしいです。

「男性としてどうなの?」と逆に疑問におもってしまいます。

自信がないとかそういう問題ではないと思います。

相手を大切に思うのは重要ですが、大切だからこそそういう気持ちって大事だと思います

さて青と木嶋はどうすすんでいくのでしょうか?

これからが楽しみです。

多分困難が待ち受けていると思いますが(とくにおかあさん)乗り越えて幸せになってほ
しいですね!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪