Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
彼女、お借りします

【彼女、お借りします】76話:マミちゃんはとんでもない二重人格!?ネタバレ&感想

マミちゃんがバイト先にきました。

るかちゃんと絡ませたらまずいことになりそうだ・・・と思っていたら案の定事件発生!

るかちゃんがマミちゃんにまさかの「彼女」宣言!

最悪の展開に!?

 

【彼女、お借りします】76話のネタバレ&サプライズ

マミちゃんに「彼女宣言」されてしまった和也君。

慌てる和也君。

おどろくマミちゃん。

「彼女?彼女って・・・・」

「ちょっと落ち着いてるかちゃん。ち、違うんだマミちゃん!これには深いわけが
・・・」

ムッとする、るかちゃん。
そういおうとするとるかちゃんが

「ええそうです!あなた“元カノ”ですよね!残念でした!私は今の「彼女」ですから!つまり和也君は私のモノってことで・・・!今の和也君はもうすっかり私の虜ですし!元カノの1人や2人きにしませんから!」

「ちょっとるかちゃん何を・・・」

と止めようとしますがるかちゃんはとまりません。

「だいたいあなたなにか勘違いしてません!?“元カノ”だからって初カノだからって和也
君の“思い出の人”的な?そりゃあ、和也君は可愛い女の子ならだれでもいやらしい目で見
るからふらふらしているようにみえるけど、あなたへの未練なんてこれっぽっちもないん
ですから!」

「だいたいなんなんですか?もう終わった元カレのバイト先まで押しかけてあなたこそ未
練たらたらじゃないですか?」

「ちょっとるかちゃんなんてことを!」

もう止められないるかちゃん。

さすが暴走少女。

「この間だってお泊りでそれはそれは暑い夜を過ごして“るかーすきだよー、あいしている
よー”って何度も何度もそればっかりいうんですから!」

和也は「いやいってない!」という和也をおいて、

「とにかくあなたはもう終わった人です。和也君の周りをちょろちょろするのやめてもら
っていいですか?」

止まらないるかちゃん。

マミちゃんは「和くん本当の彼女いたんだね。ごめん、そんなつもりじゃなかっただけど
、でも、なんでだったらなんで“レンタル彼女”なんか・・・」

振り返るるかちゃん。

和也君はうなずく。

「あ、いやまあそれは私の度量の広さっていうか?正妻としての器っていうか・・・」

和也君は「マミちゃんいったでしょ。あれはただの社会勉強で・・・」

「ごめん、とにかく私かえるね。お金置いておく」と言ってでていきました。

和也君は「完全に嫌われたな」と心の中で思います。

るかちゃんに文句を言おうとしたら泣いていました。

「だって私が和也君の“彼女”だもーん!!」と虹が出るくらい泣きます。

空いている部屋に連れて行き、おちつくまでまつことに。

「なんのあの人嫌い―!好きだもん・・・。私がいちばん和也君のこと好きだもーん」といい泣きだします。

純粋ですね。

暴走しなければ彼女にしたいです。

どうしていいかわからなくなった和也君。

部屋でるかちゃんがおちつくのをまちます。

そのころマミちゃんはナンパされていてさっきのカラオケの時とは別人のように「うざ」
と一言。

マミちゃん、二重人格ですね。

こういう人、いますよね。

珍しいですけど。

電車の中でマミちゃんは「何あのガキ。ヤベーやつじゃん。木部ちゃんからバイトしてい
るって聞いてみたら“彼女”は?ってことは部屋においてあったカバンもあいつの?」

「でも本当に“彼女”?和也君の様子もおかしかったしあんなメンヘラと付き合う?レンカノ
のことも知っていたみたいだしそれで許した?まじ意味不明。それにあのデザインはセブ
ンティーンよりお姉さん系な気がする」

「まじ何意味のないこと考えているんだろう・・・」

と考えていると、マミちゃんの前に水原が電車にのってきます。

しかも和也君が住んでいる駅で、おいてあったカバンと同じものをもった水原でした。

2人もおどろいた様子。

当たり前ですよね。

静に怒るマミちゃんのもとに天敵」(水原)がでてきます。

これからどうなるのでしょう?

空いているとはいえ電車の中です。

偶然は偶然を呼び、波乱をまきおこしそうですね。

 

【彼女、お借りします】76話の感想と次回77話の予想

マミちゃんがあんな性格だとは思いませんでした。

まさに二重人格。

女性で寂しがり屋の人に多い気がします。

最初は和也君遊ばれてたのかな、と思っていましたが、そんなことなかったんですね。

あんなふうにやきもちを妬くということは未練たらたらなんでしょうね。

そして、水原とマミちゃんが知り合いだということも驚きでした。

なんだかんだでもてますね、和也君。

うらましい。

予想としては修羅場に次ぐ修羅場になりそうですね。

マミちゃんにとっては最悪の日になりそうですね。

カラオケ店でのこと、また電車で天敵の水原に会ってしまうこと。

自分に降りかかると嫌ですが創作で見る分にはおもしろいですね。

あくまで個人の感想ですが・・・。

今後が楽しみです。

水原との対決、電車の中でどう繰り広げられるのでしょうか?

次号が待ち遠しいです!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪