Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ヒットマン

【ヒットマン】30話:剣崎が担当する3人の作家がまさかのトップ3を独占!?ネタバレ&感想

【ヒットマン】前回29話のおさらい

週マガ編集部では北上・八神などの編集部トップによる「打ち切り会議」が行われた。

そんな中、主人公である剣崎龍之介の担当作家の一人の島風奈佳は独り部屋で悩んでいた

「うち完全に負けポジションのサブヒロインじゃない!?」と・・・

剣崎と小鳥遊翼の関係性を見て、サブヒロインのポジションにいてしまう自分に焦りだす島風が明後日の方向に妄想を繰り広げていた。

しかしこの妄想が作家島風のブレイクスルーになるとは・・・結果、今まで書いていた作品は書き直し剣崎は編集長の北上に結果がダメならクビだと告げられ・・・

【ヒットマン】30話のネタバレ

ついに始まった新連載のアンケート結果報告、剣崎の同期である浅間大翔が担当した新連載は7位と周りから見ればまずまずのスタート、反対に剣崎が担当する天谷栞は6位と調子を振るわず・・・今週から始まる小鳥遊・島風の新連載果たしてどのような結果が待ち受けているのだろうか。

余談ではありますが、編集部あるあるとして売れっ子を担当しても担当の評価にはつながらないそうです。なんか納得いかないですね・・・

翼との打ち合わせ中、真剣な表情になる剣崎、新連載のことで思うところがあるらしく

「なんでよりによって人気作家の島風と同じ号で開始なんだよ!」

「せっかく面白いのに、これじゃ全然目立たねーじゃん!!」

しかし翼は

「編成の都合とかあるんじゃないですか?むしろ私は一挙2話だしセンターカラーだしありがたいんですけど」

と素直にうれしいらしく陽気に返答をします。

そんなやり取りを裏で聞いていた、八神と夏目は剣崎が立ち上げた新連載について話し合っていた。

「2人共新人らしく荒々しいネームだが“自分はこれが描きたい”というところがハッキリしていて好感が持てる」

と好印象の八神だが、反面天谷先生の順位が落ちていることも気にかかっているらしいが、夏目は

「順位は僕がいたころから平均すればあのくらいでしたよ」

とそして一言

「ただ唯一違うところがあるとすれば」と言い残す。

時は過ぎ翌日の23時30分、剣崎は「人気アンケートの速報が出るまであと30分か・・・」

と自信はあるもののそわそわしていた。そんな心境の中、天谷栞から1本の連絡が入る。

「剣崎くん今すぐ来て。すごく大事な話がある・15分以内に来ないと大変な事になる‼‼」と

その連絡に慌てて連絡の場所に向かうとそこには、天谷先生以外に担当している翼と島風の姿が・・・

「3分遅刻」「おっそーい剣崎さん」「女性を待たせるなんてダメな男ですね」

この言われようである・・・剣崎汗だくなのにかわいそう・・・

こうなった経緯としては、講談社に用事があった天谷が編集長に島風をされてせっかくの機会だから“剣崎組”の親睦会を開催したとのこと。

剣崎は今はそれどころではなく、速報が気になっていたが

「天谷先生はお忙しいのに私たちの新連載を祝って下さってるんです。担当としてお礼を言いなさいよ!」と結構きついパンチが飛んでくる。

そして、翼にスマホを没収され、まさかお酒の中に投げ入れられる。哀れ剣崎・・・

「野暮なことしないでください、せっかく楽しく飲んでる3人に順番付けるなんて」

「い…いやだからってケータイ…それにふあんじゃないのかよ結果が‼」

そんな言葉に3人は

「人気の落ちる“溜め”の回でも6位なんて初めてだし今週は一気にそれを解放した“勝ち回”…1位撮っちゃうかもよ?」

「ウチも描いとってブチ手ごたえあったもーーん!」

「結果が楽しみですね」と余裕のある様子。

「でも…そんなに余裕でいられるもんか?フツー…」と返す剣崎に

3人は「面白いって言ってくれたじゃないですか」と声をそろえて言う。

剣崎はこの一言で呆気に取られてしまう。

そんな裏側では翼の父は興味のないの一言、一方編集部では人はいるがやけに静かというう不気味な状態。

それもそのはず、なんと剣崎担当作家3人の作品が1~3位の上位を独占している。

これには編集部メンバー誰も声が発せず、唯一剣崎を育てた夏目はこう語る

「どれだけ結果を出そうが、人気作家の担当というだけで編集者は全く評価されません、それどころか結果が悪ければ担当のせいだと言われてしまう。しかし“3本”結果を出した途端、まるでオセロの石が裏返るが如く・・・それは全て担当の力と評価されるのですから」と言いました。

【ヒットマン】30話の感想と次回31話の予想

前回予想した通り、やはり嵐がやってきましたね。まさか剣崎が担当する3人の作家がトップ3を独占するとは予想していなかった。

しかしこの嵐が次週のヒットマンにどう影響されるのでしょうか。

たぶん、木柄小見が外れたと北城は悔しがっているのは確定ですが、夏目・八神がこのまま黙ってるわけもないと思います。

同期の浅間も同様に、剣崎の力を認めかなり力を入れてくるでしょう。

今現気付いていない剣崎は次週どんな壁にぶつかるのでしょうか。

瀬尾先生はいつもこの辺りで大きな壁を持ってきているはずなのですが。、

今のところ順調すぎるのできっと何かぶつけてくると予想しています!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪