Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Dr. STONE

Dr.STONE 93話のネタバレ:アインシュタインと同じポーズの千空の写真が凄絶!?

【Dr.STONE】92話のおさらい&見どころ

初めて作った黒焦げボロボロのパンに打ちひしがれ、プロのシェフが必要だと言う面々。

石化復活液の在庫は0でしたが、女記者、北東西 南が隠し持っていた最後の一つを交換条件とともに手に入れます。

龍水が「起こすならフランソワだ!!」と言い、龍水の執事兼シェフであるフランソワを探し、復活液をかけます。

そして姿を現した、縦カール髪の中性的な顔立ちの人物、フランソワ。

フランソワは龍水を探し、案内人のゲンとともに二日不休で石神村へと辿り着きます。

フランソワは龍水の焼いたパンを見て固まり、その後千空の要望を聞いて『ヤギの恵みのシュトーレン』を作ると宣言します。

ヤギ乳バターや乾燥フルーツをふんだんに使い、ついにシュトーレンを焼き上げます。

感動する面々に、フランソワは「欲しい=正義です!!」と言います。

そして、大航海のためのパンを手に入れました。

スポンサーリンク

 

【Dr.STONE】93話のネタバレ&サプライズ

小麦だけあればパンは簡単に作れると言うフランソワは、水と小麦を混ぜて発酵させてパンを作り始めます。

イースト菌は必要ないのかと問うゲンに、麦だけでも十分湧くという千空、フルーツの皮などにはたくさんついているというフランソワ。

そして1:1で混ぜた小麦粉と水でパンを焼き上げ、絶賛されます。

北東西 南が「その最っ高のパンができたのは、元はと言えば誰のおかげ?」と言うと、声を揃えて「フランソワ~」とパンを頬張る千空たちは返し、「違うでしょ!!」と南は怒ります。

南は渡した復活液の交換条件を言い、千空はゲンに「口から適当ぶっこきすぎだろメンタリスト!!」と毒づきますが、ゲンは軽く「作れるでしょ?」と言います。

細かい細工がいるため、職人のカセキが欲しいと言う千空ですが、老体なため石神村まで徒歩では遠いだろう、とコハクが言います。

しかし当のカセキは、

「千空、主らと別れてからどれだけ時間あったと思ってるの?職人なめちゃダメよ…!?」

と言い、Wピストンで坂も登れるようになった、『スチームゴリラⅡ』という車に近いものを駆り、千空たちのもとへ駆けつけました。

スーツを着込んだカセキが何を作るのかと問い、千空がヒソヒソと作るものを囁くと、服を四散させて喜び、カンカンと槌を振るい始めました。

そして千空は水酸化ナトリウム、銀、アンモニアを混ぜ、そこにガラスを漬け、ブドウ糖を少しかけて取り出すと、鏡が出来上がりました。

自分の顔に驚くクロムや、鏡が手に入り喜ぶ女性陣たち。

南は「鏡も大事ですけどね、私が欲しいのは商売道具です!!」と言います。

「この鏡はな、フィルムだよ」

と千空は言い、カセキの作った木製の本体に鏡を入れ、穴から塩水を流し込んで捨て、フィルムを装填します。

「銀板写真(ダゲレオタイプ)。人類史上最古の、カメラだ…!!!」

木製の持ち手付きカメラを南に手渡す千空。

南は涙を浮かべ、数千年前に石化したとき、落として失ってしまったカメラに思いを馳せ、新しいカメラを抱きしめて泣きだします。

「ありがとう。この一台で私、必ず、撮るから。人類が0から文明を作って九、新世界の記録を――」

と感傷に浸っている面々に、「あぁ撮れ撮れ、俺らも撮んぞ」と十数台のカメラを運んできます。

「そうか、ソラからの探査に、航空写真か……!」

と気付いた龍水。

目視よりも話が早い、という千空に、「せめて記念の一枚目だけは私に撮らせて―!!」と叫ぶ南。

龍水はそのモデル権を買い取ろうと金をばら撒き、「なんで世界で最初の一枚がキミなのよ!」と叱られます。

しかし龍水は、

「科学文明のスタートの記録だぞ。千空に決まっているだろう。違うか??」

と言い、新世界の歴史を記した七海博物館の展示物だ!!と千空を引き摺って行こうとします。

フランソワは南に「流水様を誤解なさっている」と言い、「皆様をも輝かせて、それすらも全て手に入れたいのです」と語るフランソワ。

そしてこんな流れもあろうかと、と撮影衣装に龍水のコレクションをカセキに運んでおいてもらったと言い、千空は次々に着せ替えをさせられます。

しかし嫌になった千空は逃げ、撮りたきゃ勝手に撮れと言います。

せめてポーズとってよという南に、世界一有名な科学者のポーズをとフランソワが提案し、写真が撮られました。

そして気球で飛び立ち、航空写真を撮り続ける千空。

「これなら石油ごとき、すぐに見つけてやる…!!!」

と豪語する龍水とともに、石油を探す旅に出ました。

そしてクロムが千空に教えられた通り、水銀であぶり硫黄から作った定着液を流し込むと、板の上に千空の写真が映し出されました。

そのポーズを疑問に思うクロムですが、南はそれは現代人じゃないと知らないと言います。

「世界一有名な、科学者のポーズ―」

アインシュタインと同じく舌を出した千空の写真が出来上がりました。

【Dr.STONE】93話の感想と次回94話の予想

今回も度肝を抜かれ続ける回でした。

水酸化ナトリウムや水銀などでカメラや写真ができるのか、と毎回思うのですが、少し試してみたくなります。

最後のアインシュタインと同じポーズの千空の一枚絵、珍しく静かに凄絶な感じを出してきていて良かったです。

次回、石油を見つける旅の途中の苦難や新しい科学技術の披露があるのでしょうか。

千空たちは無事石油を見つけることができるのか、次回に期待大です。

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪