Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダイヤのA

【ダイヤのA】150話:由良総合に2点取られても取り返す!?ネタバレ&感想

負けたら終わり。

普段と立ち上がり不安定な沢村を由良が攻め立て2点先取することに成功!

なおも続く一死一塁の状況、青道は良い流れをつくれるか!?

【ダイヤのA】150話のネタバレ♪

沢村が投げたボールを一塁に贈ります。

でも反応が襲置過ぎました。

アナウンサーは

「ここはしっかり送ってきました。由良総合ツーアウトからランナー二塁!」

スリーバントよく決めましたね。

落ち着いてきました!!

「打席は6番万波」

しかもこの打者長打があります。

外野定位置よりやや前進ホームにはかえしません。

青道としてもこれ以上の失点は譲れないということのようです。

キャッチャーは「ここで絶対止めるぞ」と沢村に言います。

由良総合の法では「お前のためのおぜん立てだぜ万波!目いっぱいふってこい」と監督。

投げる沢村、キャッチャーのミットにすっぽり。

「とめたぁ!最後はチェンジアップでショートゴロに仕留めるスリーアウト!」

チームメイトに「沢村、まだ初回だちょ切り替えていこう!」といわれます。

「たのめるか由良少年!プロテクターいらないおからすぐいこう!」

「今日はなんかおかしい・・・。少しでも間隔取り戻してーんだ」

「わかりました。そういうことなら」

ということでたのまれた由良少年。

そして、監督に

「水分補給しとけ!これから暑くなるぞ!」

「由良総合の先発は3年でサウスポーの北方君」

「1・2回戦は登板してませんし、青道としては予想外のピッチャーかもしれませんね」

「エースの東山君に背番号12の大須君。この3人の継投でエースの東山君に背番号12の大
須君。この3人の継投で青道打線に的をしぼれないのが狙いだろう」

そして、とうとう青道の攻撃!

1回裏青道高校の攻撃。1番ショートは倉持くんです。

「俺たちが盛り上げてやるからよぉお前らしく投げろ」と思いながら打った球は右中間へ

減速すことなく一気に三塁へ!

「これがリードオフイマン。倉持洋一の神脚」

続く打席には2番小湊。

バックアップ体勢は万全2点くらいってところどうってことない!

超えたぁ!

三塁ランナー悠々とホームイン。

打った小湊は二塁を狙う1番、2番の連続長打ですぐさま1点を返しました。

青道高校!

さあ、これからどうなるのでしょうか???

【ダイヤのA】150話の感想♪

野球漫画はほんと少ししか知らないのですが、由良総合に2点取られても、取り返す!!

凄いですね。😊

ある意味、リスクを負っているので、読者もドキドキしたのではないでしょうか。

私はとても興奮しましたよー!!!

ルールはよくわかっていないのですが、以前違う野球漫画で主人の指南をうけたので、だいぶわかるようになりました。

でも本当に基礎的なことしかわからないのですが、それだけでも違いました。

おもしろいですね。

絵ではわかりづらいですがアニメ化した時はよくわかりました。

そういえば、「ダイヤのA」2019年にアニメ化するそうですね。

やったーーー!🤩

3クール目だったはずです。

すごいですよね。

だいたい2クールで終わるのに。😆

きっと面白いからでしょうね。

録画もちろんします!

もっと【ダイヤのA】のストーリー知りたいですから!

とはいっても今回の青道のようなうまいチームプレーは実際は難しそうですよね。

プロの野球選手でも難しそうです。

あまりちゃんと見たことはないですが・・・。

楽天が優勝した年は楽天市場でセールがあり、ボーナスも出たのでこたつとソファーを買
った程度です。😝

【ダイヤのA】次号151話の予想♪

このまま青道が得点をくわえることができればいいですね。

でも、そうはいかないのは三次元も二次元も一緒。

向こうも青道を押さえる策を練るでしょう。

実は今回の青道のように隠し玉がいたりするかもしれませんね。

または大谷翔平選手のように意表をついて二刀流の選手が出てきたりするかもしれません
???

次号も続きがますます楽しみになってきましたー!!

 

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪