Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
僕のヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】211話:暴走する緑谷の能力にお茶子のとった行動は!?ネタバレ&感想

今回は連載ページ数が13ページといつもよりも約6ページも少ないお話となっていましたー!😭

あまり内容も進んでいないのですが、しっかりと書き込まれていて見どころもあるので是非本誌で確認してみて下さい!

 

僕のヒーローアカデミア 第210話のおさらい&みどころ

クラス対抗戦最終試合。デクの存在を無視できないという発想でしたが、それは物間にも読まれていました。

「―――その一方で、クレバーな人間はこうも考える。「さっきの彼の強さは他の3人によって引き出された」と。「先に潰すべきは3人だ」と!」

心操の変声による麗日の悲鳴と、爆豪がオールマイトを終わらせたという事実を使い、物間はデクの揺さぶりにかかります。

また、他のA組の三人に襲い掛かるB組の面々。

それぞれの能力が明らかになります。

・柳 レイ子:「ポルターガイスト」ヒト一人分までの重量を操れる

・小大 唯: 「サイズ」生物以外のサイズを変化させられる

・庄田 二連撃:「ツインインパクト」打撃を与えた個所に数倍の威力、任意のタイミングでもう一度打撃を発生させられる

苦戦する3人はどうやってこの状況を打破するのか・・・といったところでシーンはグラントリノの会話に戻ります。

そして志村の

「聞いてくれよグラントリノ。夢で黒いモヤモヤした男が立ってんの。そいつが私を見て言うんだよ。―――「まだその時ではない」」

というセリフと同時にデクの右腕から黒い閃光が広がります。

その光がデクの体を傷つけながら広がっていくというところで前回は終わっています!

 

僕のヒーローアカデミア 第210話のネタバレ&サプライズ

「よく言われたよ。その“個性”じゃスーパーヒーローにはなれないってね」

今回のストーリーは物間の回想から始まります。

一人では何も出来ないヒーローがいてたまるかと少年時代に貶されたことを思い出し、それを心操に語ります。

同じく清濁併せなければ生き残れないタイプの心操の事を気に入ってるのは本当だと言います。

心操はそれを嫌がってはいましたが、物間は続けます。

「僕らはヒーローになるためにヒーローらしからぬ立ち回りをしなければならない。でなきゃ“何でもできる力”には敵わない。憧れとは似ても似つかない」

幼いころの夢や希望が呪いのように段々を重みになっていく、そんな感覚はないかい?と尋ねるところでシーンは緑谷に移ります。

この時に物間はあまり悲しそうに語ってはいませんでした。

それどころか、出来ない事を知っているという事を自身の強みにしているようです。

アカデミアの学生内で最強と言われたミリオの個性もそうでしたね。

対戦相手のB組、そしてモニターで見ていたA組の面々ですら緑谷の黒い閃光は「成長した新技」と認識していました。

突然の暴走に焦る緑谷。

「逃げて!!」

力の暴走を抑えられない緑谷の右腕から無差別に攻撃が放たれます。

いつまでも続く暴走と焦りの表情に何かがおかしいと気づき始める。オールマイト、お茶子。

「逃げて・・・!力が、抑えられない!溢れる・・・!!」

無差別攻撃はいつまでも続き、近くで見ていた心操も危険な状況であると流石に理解したようです。

痛みを感じながらも緑谷の気持ちは、もう誰にも心配をかけたくないという苦しみで溢れていました。

「止まれ!ワン・フォー・オール!!」

黒い渦の破壊の中、宙に浮いたお茶子が緑谷の右腕を押さえます。

「心操くん!!」

その場にいた心操に呼びかけるところで今週号は終了しています。

 

僕のヒーローアカデミア 第211話の感想と次回の予想

本来であればジャンプの連載作品は19ページ前後で一話を完結させるのですが、今回は異例の少なさでした。。。🤔

これが作者の都合なのか、話の収まりが悪かったのか分かりませんが、終わり方も少し無理矢理な気がしました。

この先、大丈夫か!?

内容としては他の人は気付けなかった異変にいち早く気付いたのがお茶子だということが後々ストーリーでも効いてくるような気がします。

やっぱり一番近くで緑谷を見てきたというのも大きいんでしょうね〜😊

そして躊躇わずに暴走する緑谷に飛び込んでいけるというのも、今までのお茶ことは何かが変化しているからじゃないのかなあと思います!

次週は緑谷を抑えて、能力の問題を考えていくことになりそうです。

心操の能力で抑え込められるのかどうかも個人的には気になるところです。

他にも先週の解決していないオール・フォー・ワンの弟についても何かかしらのストーリー展開があるかもしれないですね〜♪

1月7日発売の新年号はボリュームたっぷり特別合併号なので、次回に期待です!!😤

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪