Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ブラッククローバー

ブラッククローバー 193話ネタバレ:炎回復魔法“不死鳥(フェニックス)の羽衣”が発動!(ジャンプ2/18発売号)

【ブラッククローバー】192話のおさらい&見どころ

フエゴレオンはエルフに乗っ取られてしまったカイゼルと対峙し、返してもらうぞと意気込み攻撃を仕掛けました。

しかしそれはカイゼルの渦魔法によって防がれてしまい、更に反撃を食らうフエゴレオン。

一方、メレオレオナも流星のような魔法を叩き込みますが、難なく避けられ、叩き落されます。

メレオレオナは一対一の勝負でこれだけ面白いのは、と幼少の頃のことを思い出します。

豪快で傍若無人、本能のままに勝手に強くなる姉に憧れ、嫉妬していたフエゴレオンは、騎士団に入らないと言ったメレオレオナを詰問し、「焔血の火曜日」と呼ばれる大ゲンカをしました。

メレオレオナはそのときを思い、「あの時のあの莫迦はたぎったな」と笑みを浮かべます。

そしてお互いが最強となるに相応しいと言い、フエゴレオンは敵の懐に飛び込み、メレオレオナは一撃を我慢して距離を詰め、

「そんな姉上の弟として」

「あの莫迦者の姉として」

「私は強くあらねばならん!!!」

と、渾身の一撃を叩き込みました。

スポンサーリンク

 

【ブラッククローバー】193話ネタバレ&サプライズ

ノエルは“海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)”を身に纏い、ダイヤモンド王国のファナの完全な転生体と対峙し、ぶつかりあっていました。

未だヴァルキリードレスを使い熟しておらず、コントロール優先で今まで手加減をしていたけれど、と言い、

「思いっきりいっていいわね――!!!」

と、水創成魔法“海竜の咆哮”を撃ち、ファナに直撃しました。

水が引くと、ファナの体は上半身が消し飛んで下半身のみが残っており、驚いたノエルは「ごめんなさい!!」と謝ります。

直後、ファナの体から炎の鳥が羽を広げ、炎回復魔法“不死鳥(フェニックス)の羽衣”が発動し、消し飛んだファナの上半身が元通りになりました。

「すっごい威力!また服がなくなっちゃった!」

と何事もなかったかのように言うファナ。

禁術魔法を使ったから、『あっちの世界』の魔力で理外の魔法が使えるんだよね、と言い、

「ごめんね…死ぬのはもう飽きちゃった…!」

と手に炎を浮かべ、ノエルは「こんなの、どうしろっていうのよ……!!?」と戦きます。

アスタはリラの絵を次々と切り裂き、「キリが…ねぇぇぇぇぇ!」と叫び、世界と戦っているみたいだと歯を食いしばります。

ブラックになる暇もなく、なれたとして確実に攻撃を当てられないと意味がない、と言います。

リラは「色味がちょっと濃かったかなぁ…アレ?まだ生きてたのー??」と言って平然と絵を描いていました。

焦ったミモザが不意をつかれて服を切り裂かれ、油断したところをアスタが庇い、

「オレにおぶさって植物でグルグル巻きにしてくれ!!こうなったら合体だァァァ――!!!」

と叫び、ミモザを背負った状態で気合いを入れました。

一方、残された黒の暴牛メンバーは、金色の夜明け団のエルフ達に苦戦していました。

「まだまだ――」と言ったとき、門から竜巻のようなものがやって来ることに気付きます。

この魔力は、とそちらを見ると、

「マナゾーンを広げて魔力の道をつくる。交戦中の魔法騎士の攻撃に合わせて、それぞれ全力の遠距離攻撃魔法でサポートを頼む。行くぞ!!」

と、次々と強力な魔法が津波のように押し寄せ、あっという間にエルフたちを蹴散らしました。

ユノを筆頭とした魔法騎士たちが集合し、国の端からこの速さで、と戦かれます。

チャーミーから食事を振る舞われ、「それどころじゃない」と断ろうとしましたが、魔力が回復すると知って食べ、お礼を言います。

そして団長たちやアスタが黒い城の中で最終決戦をしている、と聞いたユノ。

もうアスタが、と思っていると、ユノのネックレスが光り、光の線が一点を差しました。

光が集まった場所に近づき、「待ってろ、アスタ――!」と手をかざすと、一度強く光って、ユノとくっついていたチャーミーが城の中に入っていきました。

放り出されたチャーミーが慌てて周囲を見回すと、様々な怪物が目の前で暴れ回っていました。

地獄だ、と目を白黒させるチャーミーにアスタが振り返り、

「――…チャーミーパイセンッ!!?」

と驚愕の表情を浮かべました。

 

【ブラッククローバー】193話の感想と次回194話の予想

各所で巻き起こる戦いが、どんどんパワーアップしていっている感じが良いですね。

体が半分なくなっても復活する敵に、ノエルはどう対抗していくのでしょうか。

そして無限に出てくる絵の怪物とアスタたちの激闘も、チャーミーが放り込まれたことで戦況がどう変わっていくのか楽しみです。

更にユノがずっと持っているネックレスが光った意味や、ユノが城に入っていけた理由も気になります。

次回はチャーミーを加えたアスタたち、そして不死身のファナとノエルとの戦いが更に激しくなっていくのでしょう。

次週も熱いバトルを繰り広げてほしいです!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪