Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
BEASTARS

BEASTARS 117話ネタバレ:罰した肉植獣をヤフヤの作ったニンジンの肥料に!?

外の世界で生活を初めて、裏市の見方も少しづつ変わってきたレゴシ。

自分の心の変化に戸惑いながらヤフヤとの待ち合わせの場所・警視庁へと向かう。

厳重な警備の中その最上階でついに出会った2匹だが・・・

BEASTARS 117話のネタバレ&サプライズ

スポンサーリンク

「レゴシ君はここまでどうやって?」とヤフヤ。

「電車と徒歩で」と答えるレゴシ。

「おつかれさま。突然よびたてて悪かったね」

部屋に入るとガラス張りの部屋ににんじんがいっぱい育ててありました。

この部屋は僕専用の応接室兼食料粉といったところだ、とヤフヤ。

料理はスペシャルなニンジンたちのフルコースをふるまうというヤフヤ。

「そんなことないです。野菜大好きです」と答えるレゴシ。

まずはニンジンのポター寿スープ。

やはり、ヤフヤはレゴシをためしているようです。

そして、これがゴーシャの血を引くことをかくしんしました。

そして、内面も見ていこうとします。

そこへレゴシからの質問「ヤフヤさんってもしかしてビースターですか?」

「どうしてそう思ったの?」とヤフヤ。

「すいみません、ただの憶測です」とレゴシ。

警視庁の最上階にじしとぉ持っているみたいですし、と答えるレゴシ。

そして「すっごくおいしいです!このニンジン!こんな素晴らしい食事いつもしているならきっと偉い方なんだろうなぁって」とレゴシ。

そしてヤフヤは笑い、完璧な温度と湿度ウィ保って適切な量の水やりで管理されているん
だ、とこたえるヤフヤ。

「この部屋はね、僕の理想の縮図でね。ニンジン畑にも会社にも僕は常に完璧な姿をもと
めているんだ。そのためならどんな労も犠牲もいとわない・・・ある日を境にそう思った
んだ」とヤフヤ。

やっぱりはっきり断言できたいけどビースターなんだろうな。だから裏市というかげのあ
る場所ではあんなふうに恨みを買っている。その高い塔のような身体にはいったいどれほ
どの責任が負わされ・・・、と考えるレゴシ。

いきなりよばれるレゴシ。

「骨肉麻薬の売買。巨種族のカウンセラーをよそおった象牙ハンター、ラクダのこぶの脂
から石鹸をつくる製薬会社、肉食のスポーツ選手のドーピング用の生肉を提供する団体。
僕が昨日捕まえた悪獣たちだけでもこれらのレパートリーがある。かれこれ26年
・・・この身1つでそんな仕事を続けているもういい年だし急がないと僕の命が尽きる
m、前に完璧な社会をつくるべく」とヤフヤ。

「僕、この社会の不完全さが結構好きだったりするんですけど不完全なままでも成り立っ
ているのはヤフヤさんのおかげなんですね。すごいです」とレゴシ。

それをきいたヤフヤはむかつくガキだな、とおもいます。

兄がえらんだ“混血の家庭”の末路がゴーシャ・・・お前の選択は正しかったとでもいいた
いのか?

礼儀正しく好青年で屈託のないハイイロオオカミ。

僕を孤独においやった呪われた一族が。

「ところでレゴシ君、不思議におもわないかい?ただ1頭の馬がなぜここまでの社会の悪
とたったかえているのか」とヤフヤ。

「鍛えてらっしゃるのでは?」とレゴシ

「鍛えるにしてもエネルギー源も必要だろう。特別なエネルギー源が。ビースターズにき
くとどんな望みでも1つかなうという決まりがある」

「例えばそれが・・・自分が罰した肉植獣を食材の肥料にしたいなんて望みでもね」とヤ
フヤ。

それでレゴシは理解しました。

逃げようとするレゴシ。

「まさかン僕を批判するつもりじゃないどろうね」とレゴシを蹴ります。

「君の前科は知っているよ。食殺犯のクラスメイトとの決闘に勝つため自分はお友達のシ
カの足をくったそうじゃないか。たいした覚悟だ。果たしてその行為は悪かな僕の判断次
第では可愛いレディたちの肥やしになってもらうよ」とヤフヤ

レゴシ、大ピンチ!

BEASTARS 117話の感想と次回118話の予想

まさかの展開ですね。

あのヤフヤの作ったニンジンの肥料が悪いことをした肉食獣だなんて。

ある意味ヤフヤは最高の悪人かもしれません。

あと、ニンジンが好きな肉食獣もめずらしいかもしれません。

あとヤフヤの「むかつくガキだな」というところに完璧主義の片鱗が見えるような気がし
ます。

完璧なんて絶対ないのに。

レゴシがいったとおり不完全でいいと思います。

むしろ不完全の方が安定しているような気がします。

光のある所にはかならずカゲがあるはずです。

きっとヤフヤが知らないところで悪獣がまた悪をはたらいているかもしれません。

完璧なんてありえないんです。

次号予想では、ヤフヤの逆鱗に触れたレゴシがやられてしまうと思います。

しかも圧倒的な強さで。

そしてビースターには入らず、帰されると思います。

そしてレゴシの日常は戻ってくると思いますが、やっぱり事件を起こして警察のやっかいになりそうですね。

そしてまたヤフヤに会うことになると思います。

そしてまた、「完璧主義」について語られるのではないでしょうか。

次号も楽しみです!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪