Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アクタージュ

【アクタージュ act-age】49話:謎な存在だった阿良也の過去が遂に明かされた!ネタバレ&感想

【アクタージュ act-age】48話のおさらい&見どころ

舞台「銀河鉄道の夜」も最終幕を迎え、いよいよジョバンニ(阿良也)とカムパネルラ(夜凪)の別れのシーンへと入っていきます。

阿良也と夜凪の芝居を通し、癌で緊急入院した監督、巌に思いを馳せる共演者たち。

カムパネルラ(夜凪)は立ち上がり、

「ジョバンニ、僕もう行かなくちゃ」

と目を伏せます。

「カムパネルラ、行くって一体、どこに――」

とジョバンニ(阿良也)が言いかけると、阿良也の目に巌の姿が見えます。

阿良也の台詞が止まってしまい、阿良也は巌が永くないことを、ずっと前から感じ取っていたことに気付きます。

「さよなら」

と言って去ろうとするカムパネルラ(夜凪)と巌を重ね、

「いやだ」

と言って、カムパネルラ(夜凪)の腕を掴んでしまいます。

 

【アクタージュ act-age】49話のネタバレ&サプライズ

舞台「銀河鉄道の夜」の最終幕が行われている劇場に駆け付けたスタジオ大黒天の車と黒山墨字。

墨字は調光室・音響調整室に入り舞台上を確認すると、明らかに別人と化している夜凪の芝居よりも阿良也でした。

カムパネルラと巌裕次郎、現実と芝居の世界のはざまで、危ういほどの演技を見せる役者、と墨字は阿良也を評します。

そこから阿良也の過去の回想が始まり、阿良也がお風呂に沈んでいました。

毎日が死ぬほど退屈だったと言う阿良也。

妙齢の女性が阿良也に向かって、

「偶に顔出したと思ったらシャワー浴びに来ただけって。あーちゃんうちのことホテルか何かだと思ってる?」

と呆れます。

分からない、ホテルに行ったことないからという阿良也に、また子供みたいなこと言って、と女性は更に呆れます。

「じゃ帰るよ。ありがとうアキ」

という阿良也を引っ叩き、女性は自分の名前はエリよ、バカにしないで!と怒鳴ります。

この前道で声かけてくれた女の人と間違えた、どうしてそんなことで怒るの?と首を傾げ、

「嫉妬ってやつ…?」

と言う阿良也を再び叩こうとする女性ですが、

「悪ぃな姉ちゃん。こいつ役者なんだ、顔は勘弁してくれ」

と巌が間に入り、女性の手を止めます。

突然入ってきた巌に驚き美人局かと言う女性に美人局の語源を解説して、不法侵入だと騒がれる巌。

「おっさんまたつけてきた訳?俺は役者になるつもりはないって」

と阿良也は言いますが、

「いいやお前は役者になりたいんだ。稽古場に戻るぞ阿良也」

と巌は言います。

病名あるんじゃないの?などと軽口を叩きながらその場を去る阿良也と巌。

阿良也は小さい頃、巌に街頭でスカウトされたときのことを思い出します。

特に行く場所もなかったからよく稽古場に出入りし、学校をサボって昼寝をしたり飯を食ったりしていただけで、役者という仕事にはまるで興味がなかったと独白します。

ある日ゲームセンターで格闘ゲームをしていると、対戦相手に巌が座り、俺が勝ったら稽古に出ろと言います。

偉い演出家なのにヒマなのかと言う阿良也は、逆に俺が勝ったら何をしてくれるのかと問うと、巌が勝つまでゲーム代を奢ってやると言われます。

「阿良也、勘違いしてるよ。お前の退屈はお前が器用なせいじゃない。お前がすべてを馬鹿にしているせいだ」

と巌は言い、阿良也は何のこととと首を傾げます。

「お前は自分に正直過ぎるから。人が皆自分の役割を演じる人形か何かに見えるんだろう。お前にはこの世が滑稽な舞台か何かに見えているんだ」

と言われ、更に首を傾げる阿良也。

「いいか阿良也。嘘吐きだらけのこの世界で、嘘を吐かない覚悟をした者を役者という。だからお前は、役者になりたいんだ」

と巌は阿良也を見据えて言います。

阿良也は稽古場で役者に巌が何者かと問うと、演出家だよ舞台演出家と返ってきます。

そうじゃなくて何故自分に絡むのか、どこかおかしいんじゃないかと言う阿良也は、巌さんのあんたへの執着は異常だと言われます。

そこに、星アリサが来てる!という情報が入ってきます。

「そういうつもりかしら、巌先生。私をキャスティングしたいなんて。ふ…笑えるわね」

とアリサは言い、ビジネスパートナーとしてなら付き合うと吐き捨ててアリサはその場を去ります。

アリサが阿良也をすれ違うとき、

「役者はやめておきなさい」

と言いました。

阿良也は理由の分からない鳥肌と、巌の初めて見る後ろ姿に、あれが役者、と笑顔を浮かべます。

【アクタージュ act-age】49話の感想と50話の予想

かなり謎な存在だった阿良也の過去が明かされました!

何事も器用にこなしてしまい、退屈と無気力を感じている阿良也は舞台が始まる少し前の彼とあまり変わらず、阿良也のバックボーンが窺えました。

巌の静かな勧誘と、星アリサとの意外な接触によって、役者としての才能が開花していき、更にこの舞台「銀河鉄道の夜」で出会ったカムパネルラ(夜凪)との別れを通して更に成長していってほしいです。

次回は更に阿良也の過去が掘り下げられていくのか、舞台「銀河鉄道の夜」に戻り、ストーリーが進められていくのか、どちらにしても続きが楽しみです。

舞台を通して本当の別れを知る阿良也の心情を綺麗に描いてくれることを期待しています!

ABOUT ME
まりりん
マンガ大好き女子です! 週刊少年マガジンやサンデーの最新話を爆読みして ネタバレ&感想を書いています♪